よくある質問

お客様からお寄せいただくご質問や情報をご紹介します。

ロールスクリーン編

Q1スクリーン(生地)だけ交換できますか?
A1

汚れたり、模様替えをしたい時にスクリーン(生地)だけを簡単に交換できる「取替用生地セット」があります。

ただし、商品サイズ、スクリーン(生地)の種類によってメカ内部のスプリング種類が異なりますので、お取替え可能な生地の組み合わせの中から選択いただくようになります。

※薄手で軽い生地から厚手で重い生地へ交換すると、昇降不良やスプリングの破損などのトラブルが発生することがあります。 お取替えを希望されている場合は、事前にお買い求めいただく販売店の方で、取替え可能な生地であるかをご確認ください。

Q2スクリーン(生地)が斜めに巻き上がって端部がほつれてきました。
A2

スクリーンの端部にスティフナー液(ほつれ止め液)などを塗布します。

故障かな?(こんなときには)
Q3サイズの測り方でポイントはありますか?
A3

高窓に取付ける場合には、プルコードまたはチェーンを長くしないと操作できませんので、プルコードの長さまたはチェーンの長さを忘れずにご指示ください。 また、窓枠の内側に取付けする場合(天井付け)と窓枠の外側に取付けする場合(正面付け)で測り方も異なります。測り方や注意点などは「採寸のチェックポイント」をご覧ください。

採寸のチェックポイント
Q4お手入れはどうしたらよいのでしょうか?洗えるんですか?
A4

日頃のお手入れは、羽根ハタキやハンドモップなどでこまめにホコリを落とすようにしてください。ウォッシャブルタイプの生地はご家庭の洗濯機で洗うことができます。 ウォッシャブルタイプは、スクリーン(生地)の裏側に洗濯ラベルが付いています。

ウォッシャブルタイプでない生地(上のラベルが無い生地)は洗濯ができません。 家庭用の中性洗剤を表示どおりに薄め、きれいな布に含ませた後で固く絞ってから軽く拭くようにして下さい。

ブラインドのお手入れ方法
Q5取付け・取外しは簡単に出来ますか?
A5

下地のある窓枠・壁面・天井面などに、ブラケットという取付け金具を付属のビスで止めてから商品本体のセットフレームをはめ込みます。標準タイプは、ワンタッチ式のブラケットなので取付け、取外しも簡単です。

ブラインドの取付け・取外し

※傾斜窓・天窓などの特殊窓や、取付け場所の位置が高い場合、大型タイプの商品、および木質以外の下地(石膏ボードなど)の場合には、お買い求めいただく販売店または工務店などの専門業者へご相談下さい。

Q6ブラケット(取付け金具)を無くしたので、部品だけでも買えますか?
A6

ブラケットだけでもご注文いただくことは可能です。商品名、ご購入時期などをご確認いただき、商品をお買い求めになった販売店へご注文下さい。

※廃止となっている旧タイプの商品につきましては、部品在庫が無くなっている場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Q7カーテンレールが付いていますが、取付けできますか?
A7

カーテンレールにも取付けることはできます。

総合編のカーテンレールの回答
Q8カーテンと同じ生地でロールスクリーンにできますか?
A8

お客様のお好みのカーテン生地などでロールスクリーンをお作りする「マイプランシステム」があります。カーテンと同じ生地でロールスクリーンができるので、コーディネートの幅も広がります。

※生地の種類などにより製作出来ないものもありますので、詳しくはお買い求めいただく販売店でご相談下さい。

Q9他の商品と同じ色でコーディネートできますか?
A9

ロールスクリーン「ソフィー」は、たて型ブラインド「アルペジオ」との共通柄:86柄、プリーツスクリーン「もなみ」との共通柄:36柄をご用意していますので、トータルコーディネートの幅が広がります。

Q10浴室にも使用できますか?
A10

浴室に使用できるタイプは、バスタイプになります。バスタイプには、はっ水、消臭、抗カビなどの加工を施してあります。(一部の生地には、はっ水、消臭機能はありません)

※バスタイプには抗カビ加工が施されておりますが、季節や使用環境、カビの種類などによっては、カビが発生する場合があります。下記のことに留意してご使用ください。

  • 浴室を使用しない時は、こまめに換気を行い極力生地に湿気を与えないでください。(微細なチリやホコリなどの汚れ付着の予防にもなります。)
  • 石鹸やシャンプーなどが生地に付着した場合、水をかけて洗い流してください。(石鹸、シャンプー、垢、チリ、ホコリなどはカビが好む養分となります。)
  • 定期的(週に1回程度)に生地の裏表に水をかけて細かい汚れを洗い流すとよりカビの発生は防げます。(水をかける程度でははっ水・抗カビ性能に支障はありません。)

また、ビスを使わずに突っ張り式で取付けることができる、「テンションバー」もオプションでご用意しています。「テンションバー」には、ユニットバス用の「テンションバーA」とタイル・モルタル壁及び下地のしっかりした壁用の「テンションバーB」があります。

Q11子どもがチェーンに引っかかり危険ではないですか?
A11

ループ状の操作チェーン(コード)により操作を行う商品にはコードがお子さまの手が届かない位置までコードを巻き留めるクリップ(コード留め具)を商品に同梱しています。
他にもループレス・コードレス操作ができる商品もご用意しております。詳細は安心・安全対策のご案内ページをご参照ください。

楽々・快適・安全なニチベイのブラインド