よくある質問

お客様からお寄せいただくご質問や情報をご紹介します。

たて型ブラインド編

Q1オシャレなたて型ブラインドがあるって聞いたのですが?
A1

レースとドレープ、2つの演出が1台で楽しめる、「アルペジオ 標準タイプ センターレーススタイル」があります。ニチベイだけのオリジナル商品です。
ルーバー(羽根)の重なり幅を大きくして、スペーサーコードのない、より洗練されたスタイルの「アルペジオ 標準タイプ モアラップスタイル」もあります。

たて型ブラインド アルペジオ
Q2取付け・取外しは簡単に出来ますか?
A2

下地のある窓枠・壁面・天井面などに、ブラケットという取付け金具を付属のビスで止めてからヘッドレールをはめ込みます。また、ヘッドレールを直付けして取付けることもできます。

※直付けの場合は、ご注文時にその旨をご指示ください。

ワンタッチブラケットなのでヘッドレールの取付け、取外しも簡単ですが、たて型ブラインドはルーバー(羽根)を1枚1枚ヘッドレールに取付けていかなければなりません。 その為、取付けが終了するまでに手間と時間がかかります。難しい作業ではありませんが、お買い求めいただく販売店の方に取付けを依頼された方が良いでしょう。

取付け取り外し方法

※傾斜窓や取付け場所の位置が高い場合、および木質以外の下地(石膏ボードなど)の場合には、お買い求めいただく販売店または工務店などの専門業者へご相談下さい。

Q3お手入れはどうしたらよいのでしょうか?洗えるんですか?
A3

日頃のお手入れは、羽根ハタキやハンドモップなどでこまめにホコリを落とすようにしてください。ウォッシャブルルーバーの場合は、洗濯機でルーバーを洗うこともできます。

ブラインドのお手入れ方法
Q4カーテンレールが付いていますが、取付けできますか?
A4

たて型ブラインドの場合は、商品重量が重いのでカーテンレールに取付けることはできません。カーテンレールが取付けてある場所に取付けをお考えの場合は、カーテンレールを取外してから、たて型ブラインドを取付けるようにしてください。

Q5サイズの測り方でポイントはありますか?
A5

たて型ブラインドの場合は、どのように取付けるか?どのような納まりにするか?なども考慮する必要があります。

また、窓枠の内側に取付けする場合(天井付け)と窓枠の外側に取付けする場合(正面付け)で測り方も異なります。測り方や注意点などは「採寸のチェックポイント」をご覧ください。

採寸のチェックポイント
Q6左右両方から開け閉めできると便利なんですけど。。。
A6

ニチベイオリジナルの操作方法で、「両側開閉操作反対寄せ」があります。左右どちらからでも開閉が可能なので、開き勝手が格段に向上します。

※ルーバーの回転操作は、左右どちらかになります。

Q7ルーバー(羽根)幅は、どうやって選べばよいでしょうか?
A7

ルーバー(羽根)幅は、75mm、100mm、127mmの3種類があります。ルーバーの幅によって印象も変わります。

また、ルーバー幅によって変わる以下のことも考慮した方がよいでしょう。

【取付けるための奥行き】

ルーバー幅が大きくなれば、奥行き寸法も必要になってきます。

【たたみ代寸法】

たたみ込んだ時の寸法。たたみ代寸法が大きいと窓面の隠れる部分が多くなります。

※たたみ代寸法は、商品幅と商品タイプによって異なります。

Q8他の商品と同じ色でコーディネートできますか?
A8

たて型ブラインド「アルペジオ」は、ロールスクリーン「ソフィー」との共通柄:86柄、プリーツスクリーン「もなみ」との共通柄:3柄をご用意していますので、トータルコーディネートの幅が広がります。

Q9持ち出して取り付けできますか?
A9

ブラケットスペーサーを使用すると、窓枠の上の壁面に商品を取付ける場合、壁面と窓枠の段差を解消できます。

Q10子どもがチェーンに引っかかり危険ではないですか?
A10

開閉コードを下端のコードウェイトに引っかけ、お子さまの手が届かない高さに固定できます。詳細は安心・安全対策のご案内ページをご参照ください。

楽々・快適・安全なニチベイのブラインド