主役は“窓” メカモノ事例コンテスト

受賞作品発表

2022/3/14(月)~2022/5/31(火)の期間で開催いたしました
『メカモノ事例コンテスト』の受賞作品を発表いたします。
受賞された皆さまおめでとうございます。
たくさんのご応募ありがとうございました!

『メカモノ』とは?

インテリアのプロが使う業界用語で、調光や開閉をコード、チェーン、操作棒などで行う、カーテン以外の窓まわりアイテムを「メカモノ」と呼びます。

  • ◎よこ型ブラインド(ベネシャンブラインド)
  • ◎たて型ブラインド(バーチカルブラインド)
  • ◎ロールスクリーン
  • ◎ローマンシェード
  • ◎プリーツスクリーン
  • ◎ハニカムスクリーン

…などの総称です。
はねを回転させたり、操作荷重を低減させたり、自動で巻き上がったり…といったメカニズムを搭載していることから「メカモノ」と呼ばれています。

受賞作品

優秀賞 3作品(amazonギフト券¥50,000)

お名前Norikaさま

商品名調光ロールスクリーン「ハナリ」

投稿者コメント

我が家のロールスクリーンは「ハナリ(ha.na.ri)」という商品です。
美しく繊細なレースで、光の角度を調節しながら、やわがい光を部屋に入れ込んでくれます。
我が家がよく使うパターンはハーフおろしです。
4メートル以上大開口したテラス側のプライバシーを守りながら、解放感を確保しました。

審査員 講評

越川洋平

機能性とデザイン性を両立できる所がメカモノの良さですが、それが見事に具現化されています。
先ず、上部だけを遮りつつ明るさを取り込む使い方はカーテンでは成し得ない。更にこのスッキリ感と上質感は「ハナリ」という商品でなければ表現できない、他には置き換えられないセレクトというのが最大のポイントです。
画角の切り取り方、アートや小物、インテリアの細部に至るまでのこだわりが感じられる、とても素晴らしい作品です。

お名前asmさま

商品名ウッドブラインド「クレール」

投稿者コメント

ウッドブラインドは程よい重厚感と、調光出来るところが魅力です。
贅沢にも全ての窓に採用させて頂いてますが、リビングの大窓が一番雰囲気が出てます。土間(コンクリート)と木の組み合わせがカッコイイ、お気に入りの空間です。ウッドブラインドの効果で、グッとオシャレな雰囲気になります。グリーンとの相性もバッチリです。

審査員 講評

丸茂みゆき

ここで過ごす様々なシーンが連想され、家具やグリーンとのコーディネートを楽しんでいる様子が伝わってきました。
ナチュラル素材として、床・壁・ウッドブラインドの組み合わせがこだわりを感じ、さらにブラインドが窓枠に丁寧に納められている様は落ち着きも醸し出しているようです。
ウッドブラインドは面積が大きいと重たい印象になることもありますが、この事例は「呼吸する壁面」と形容したくなる生き生きとした魅力がありました。

お名前kaede__homeさま

商品名プリーツスクリーン「もなみ」

投稿者コメント

色合い、質ともに和室にピッタリでとても気に入っています。日中は写真のように常に開けています。夜は閉めるのですがその雰囲気も好きで、かつ外から全く見えないので助かります。
大きな窓を採用したのですが、そのサイズにも対応していたので一枚のプリーツスクリーンで済み、スッキリ仕上がり満足しています。

審査員 講評

事務局

「主役は窓」にふさわしいお手本のような作品でした。奥行きのある構図の中に愛猫が通り過ぎる瞬間をとらえたメイン画像。
サブ画像は寄り気味で夜の様子と、植栽に雪が舞うまさに雪見障子のようなプリーツスクリーンの機能を表現していただきました。
和室は作ったものの活用されないケースも多く、そもそも和室のない間取りも珍しくありませんが、この作品では和室が癒しの空間として主役を張っているようです。

入賞 6作品(amazonギフト券¥10,000)

※入賞作品は5作品の予定でしたが、6作品に変更させていただきました。

お名前Y.T.さま

商品名調光ロールスクリーン「ハナリ」

お名前カトラッシュさま

商品名ウッドブラインド「popola2 バンブーブラインド」

お名前tamabaka1971さま

商品名プリーツスクリーン「もなみ」

お名前D.DRAPEさま

商品名ウッドブラインド「クレール」

お名前スワロさま

商品名ウッドブラインド「クレール」

お名前HKさま

商品名バーチカルブラインド「アルペジオ」

総評

越川洋平

今回のコンテストは、商品セレクトの意図やインテリアへのこだわり、写真の美しさなどを総合的に見て選考しましたが、思いが伝わる多くの素敵な作品を拝見する事ができ、楽しく選考させて頂きました。
メカモノの魅力を広く伝えるたくさんのご応募、ありがとうございました。

丸茂みゆき

フォトコンテストなので写真として魅力的なものを選考しようと審査を始めたところ、メカモノに対するこだわりが感じられる事例も多数あり、選ぶのに苦労しました。
残念ながら選外となった良い事例もありましたので、今後のメカモノが楽しみになりました。

事務局

選外となった作品も素晴らしい事例ばかりでした。添えられたコメントにも励まされました。ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました。次回の「メカモノ事例コンテスト」もよろしくお願いいたします。

審査員

丸茂みゆき/まるもみゆき
文化学園大学 建築・インテリア学科教授、日本インテリア学会会員

素晴らしい作品を多数投稿いただきました。ありがとうございました。皆さんから寄せられた作品の一部をご紹介します。

お名前:ユウ建築設計室さま
商品名:よこ型ブラインド「セレーノ」

お名前:ポチコさま
商品名:たて型ブラインド「アルペジオ」

お名前:ポチコさま
商品名:調光ロールスクリーン「レユール」

お名前:kedarakeinumomoさま
商品名:ウッドブラインド「クレール」

お名前:近藤建設株式会社さま
商品名:ウッドブラインド「クレール」

お名前:近藤建設株式会社さま
商品名:たて型ブラインド「アルペジオ」

お名前:みけさま
商品名:ウッドブラインド「クレール」

お名前:U.J.さま
商品名:プリーツスクリーン「ポポラ2」

お名前:min.さま
商品名:たて型ブラインド「アルペジオ」

お名前:rihiさま
商品名:たて型ブラインド「アルペジオ」

応募いただいた作品は、ニチベイ公式Instagramなどでご紹介させていただきます。

ニチベイ公式インスタグラムはこちら