ホーム>「和室の窓」におすすめのブラインド&スクリーン

「和室の窓」にはカーテン?ブラインド?
障子だけじゃない!「和室の窓」におすすめの
ブラインド&スクリーン

新築マンションではすっかり和室を見かけなくなりましたね。一方、新築戸建では多目的スペースとして6畳未満の和室が増えてきているそう。
「モダンな和室にしたいから障子以外のものをつけたいけれど、カーテンだと合わない。和室の窓って何をつけたら良いの?」とお困りの方も多いのではないでしょうか。今回は和室の窓に合うブラインドやスクリーンを紹介します。

モダンな和室に絶対おすすめ!
日本の技が光るプリーツスクリーン。

プリーツスクリーンとは、じゃばら状の生地を折りたたむようにして、上下に開閉させて調光するスクリーンのこと。均等に並んだ水平ラインが特徴です。
和室に合う理由は古くから受け継がれている製法と色が使われているから。1番人気の和紙調の生地は、和紙の質感がポリエステル生地で表現されています。漉き込み、揉み、落水など和紙作りの伝統技法を用いて、濃淡のある生地に仕上げているそう。外からの光を受けると、濃淡の陰影が浮かび上がる様子がまさに日本の美そのもの!

和布調生地は日本の美しい自然をモチーフにデザインした柄や伝統文様、質感にこだわった生地がラインアップ。どの生地も繊細で美しく、和空間を優しく彩ります。

生地の色は日本の伝統色をイメージしながらも、現代の住宅に合うようにアレンジ。モダンな和室やリビング横の畳コーナーなどにも使いやすいカラーが揃っています。

用途に応じてスタイルを選べるのでとても便利!1枚の生地が昇降するシングルスタイル。透け感の異なる生地を上下に配置し、その配分で採光と遮光ができるツインスタイル。雪見障子のように、上部と下部で自由に通気や採光するアップダウンスタイルの3種類。見た目だけではなく機能も充実しています。

  • 障子のようなシングルスタイル。

  • 採光も遮蔽も1台で可能なツインスタイル。

  • 雪見障子のようなアップダウンスタイル。


和室のプリーツスクリーン使用例(フォトアルバム) ニチベイのプリーツスクリーン「もなみ」特設ページ

和室に馴染む天然素材のバンブーブラインド。

バンブーブラインドはその名の通り竹材を使用したブラインド。和室は木材や井草、漆喰など天然素材が多く使われているため、とても相性が良いです。

スラット(羽根)のカラーにもよりますが、竹の節や斑点などの豊かな風合いは天然素材ならでは。1つとして同じものはないところが1番の魅力です。
さらに、無垢材の家具や床材のように、経年によって色が少しずつ変わるため味わい深くなりますよ。

見た目が似ているウッドブラインドよりも価格がリーズナブル。たたみ代(全て上げた時に窓の上部にスラットが重なる厚みのこと)が小さく、窓を狭くしないところも嬉しいですね。

  • 天然素材ならではの繊維質や色合い。


ニチベイのウッドブラインド「クレール」特設ページ

本格的な和室から畳コーナーまで。
豊富なバリエーションから選べるロールスクリーン。

意外と使いやすいのがロールスクリーン。構造がとてもシンプルなので、一切の無駄を排した和室にスッと溶け込みます。生地のバリエーションやカラーが豊富で、どのテイストの和室にも対応できる優れものです!
例えば、本格的な和室にはすだれ調の生地や経木。モダンな和室には、古くから反物に使われている菊や小波を現代風にアレンジしたデザイン生地がおすすめ。生地によって、空間が重厚にも華やかにもなりますよ。

最近では、窓だけでなく襖代わりに間仕切りとして使われることが増えているそう。使わない時はロールスクリーンを上げることで、空間が広く見えます。

余談ですが、障子ができる前は木を細く切ったものを編み1枚の生地にして、鴨居から下げて日除けにしていたそうです。障子より先にロールスクリーンが使われていたとは驚きですね。

  • 縁側には外の景色が楽しめるようにすだれ調のものを。

  • 本格的な和室には竹経木でより格式高く。


ニチベイのロールスクリーン「ソフィー」特設ページ

ロールスクリーンとブラインドのいいとこどり!
ワンランク上のモダンな和室には調光ロールスクリーン。

ブラインドのように調光や眺望をコントロールし、ロールスクリーンのようにすっきりと巻き上げられる。調光ロールスクリーンは両方の機能を兼ね備えたスクリーンです。

特徴はスラットの役割をする生地の美しい水平ライン、2枚のシースルー生地がもたらす柔らかな光。その特徴が均一で繊細なものを美しいと感じる日本の美意識とリンクするため、和室に自然と馴染みます。本格的な和室というよりは、モダンな和室やリビングの一角にある畳コーナーに適しています。

  • 横からみた立体生地構造。

  • 日本ではまだ馴染みが薄いですが、ホテルや高級住宅などでは少しずつ使われるようになってきました。ワンランク上のモダンな和室にしたい方はぜひ挑戦してみては?

    「ハナリ」商品紹介ページ
まとめ

和室と言っても、本格的な和室からモダンな和室、畳コーナーとさまざま。ブラインドやスクリーンならどの和室にも合わせられます。ぜひ、ご自宅の和室にぴったりなものを探してみてくださいね。

written by Naoko Hashiguchi


facebook icon Instagram icon

【ニチベイPR】商品の詳細はムービーをクリック!