Nichibei

ニュースリリース

NEWSRELEASE
2019年8月28日

2019年度 日本建築学会大会研究発表のお知らせ

株式会社ニチベイ(本社:東京都中央区、社長:福岡勇之輔)は、9月3日(火)~ 9月6日(金)に金沢工業大学にて開催される2019年度 日本建築学会大会【北陸】における学術講演会にて研究発表を行います。
本年度はブラインドのスラット角度の違いが、ガラスとブラインド間の気流に及ぼす影響について研究発表を行います。弊社は2009年より窓まわりの省エネに関する研究成果を継続して発表しており、今後も学術講演会の場を通じて広く研究成果を発表し、ブラインドの省エネ性の訴求に取り組んでまいります。

開催概要

名称 2019年度 日本建築学会大会【北陸】http://taikai.aij.or.jp/2019/
会期 2019年9月3日(火)~ 9月6日(金)
会場 金沢工業大学 扇が丘キャンパス(石川県野々市市扇が丘7-1)
https://www.kanazawa-it.ac.jp/about_kit/access.html#anchor01

株式会社ニチベイ研究発表概要

講演日時 2019年9月3日(火)9:45 ~ 10:33
講演場所 金沢工業大学 扇が丘キャンパス 23号館23・409室
講演タイトル  グレージング複合体(※)の熱性能評価法に関する研究 その14
- スラット角度別の気流性状比較 -
※グレージング複合体:ガラスとブラインドなどの日射遮蔽物を組合わせた状態